綱吉には歯向かうべからず。

a0012423_7413456.jpg

朝のルーティーン。

6時に起きてまず炬燵のスイッチオン。

犬を起こさぬようそーっと布団から出て

下に降り、シャワーを浴びる。

二階に上がると犬が起きて来るから

炬燵の布団をめくってやり中に入れる。

化粧をして服を着替え、

二階の洗面所で髪を乾かす。

冬は寒いのでそこにはストーブが置いてある

その前でぬくぬくと髪を乾かしていると

右足が何故か冷たい。

見ると犬が気持ち良さそうに

ストーブの目の前に座って私を見上げている。

可愛いので写真を撮る。

いつかの殿様も言ってたね、

犬を大切にしなさいって。

生類哀れみの令だっけ?

忠実に守っています。

私は綱吉の生まれ変わりかも知れない。


とここまで書いた所で隣にオジサマが座ってきた。

複雑な香りがする。

これが加齢臭なるものか。

鼻呼吸を諦めました。
[PR]
by doranjiryjo | 2009-11-27 07:41 | JAPAN